ビュッフェ発祥地でクリスマスイブディナービュッフェ

c0250634_317182.jpg

北極圏最大の街、「北のパリ」と呼ばれる
ノルウェーはトロムソに到着。

この日はクリスマスイブ。

「ノルウェーに来たなら、ビュッフェの発祥地でビュッフェでしょ!」
ということで

ディナーに、クリスマスディナービュッフェを。

クリスマス特別メニューの上、北欧は何でも物価が高く
一人あたりのお値段は、東京では見たことのない高金額でしたが

旅行先での食べ物は惜しまないのが鉄則!!!
それに、せっかくの記念。

ホテルのレストランを予約して入りました。

写真はいけていないですが
一つ一つのお料理が凝っていて美味しくて、

また、サーモンが〜〜〜
マリネやスモークなど何種類かあって
どれも〜〜美味しすぎるぅ〜〜〜〜〜!!!!

油の乗りが上品で日本にはない味に感動〜。。

お料理に合うワインとクリスマス限定地ビールをいただきながら
至福のひととき。

一生忘れられない、イブディナーになりました。


c0250634_3204594.jpg

ディナーの後は、強風の小雨の中、街を散歩。
夜景やトロムソ大橋がロマンチックで、夢に浸っているようでした。

クリスマスイブの大事な祝日。
こちらのお国の人たちは、家族とともにお家でクリスマスを過ごします。

そのため、スタンド以外のお店は空いていなく、
街は誰もいませんでした。

北極圏なのに気温はキルナよりも温かい摂氏0℃前後。
道路はアイスバーン。
強風で体を持って行かれそうで歩ける状態になく、この日はオーロラを諦め
ホテルのお部屋でゆっくり過ごしました。


北欧では、何人かの方から
「日本の方は家族とクリスマスを過ごさないの?」とたずねられました。
クリスマスに旅行なんて不思議だったようです。^^

ここトロムソも、最近までのクリスマスは、ホテル自体が閉まっていました。
そんな北欧の人々や文化に触れ合って、
ホテルにステイできること、温かいディナーをいただけたこと
そもそも移動ができたこと、外国人のためにまた有難かったのでした。


Troms? No
[PR]
by rakafleur | 2014-02-20 03:55 | Scandinavia/海外

らかのフォトライフです。『Amour Tendre』(アムール タンドゥル)はフランスの花の色言葉から大好きな桃色より「優しい愛」。優しい幸せなひとときが流れてほしい・・・そんな想いを込めて。30代神奈川在住。since 2012


by らか
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30