Peace flower market & Cafeでティータイムを♪

c0250634_16292798.jpg

横浜西洋館の後は、chuueちゃんと
こちらのカフェでティータイム。

焼き立てのチョコとくるみのスコーンを。
お店のライトを逆手に取って、ライティングフォトに。

chuueちゃんと楽しいお話をしながら、美味しかった~!!^^

1階はフラワーアレンジメントや焼き菓子ギフトショップ、2階はカフェになっていて
素敵な雰囲気。。。
外国人の方にも人気のカフェでした。

また行かなくちゃ!

ちなに、こちらのフラワーデザイナーさんは、
横浜西洋館のイベントで装飾されたご経験があるそうです。



c0250634_15564451.jpg

カフェ前に、一番最後に寄ったベイリック・ホールにて。
テーマは「ようこそ私たちの空間へ」でした。

そんな玄関で迎えてくれたお花♪。。。


ベイリック・ホール、この一枚ではありますが
『花と器のハーモニー2014』は
ひとまず、これでおしまいにしたいと思います。^^

こちらのベイリック・ホールやその他のフォトは、
追々もう一つのブログにup予定です。


花と器の夢の世界に癒された一日でした。
お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

皆様にとって、どうぞ素敵な週末になりますように♪


Thanks*
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
[PR]
Commented by chuue at 2014-06-28 09:43
スコーン美味しかったよね。
rakaちゃんの写真はスコーンにスポットライトが当たってて素敵。
私も真似して撮ったけどやっぱりrakaちゃんの写真が色合いもアングルもいいなぁ。

ベーリックホールの写真、ドアの所も絵になるんだね。
いっつもここスルーしてた。
もったいない!
ようこそいらっしゃいって言ってるようですてき!
Commented by roseyrosey at 2014-06-28 21:55
らかさん、こんばんは。
またまた素敵なカフェ、横浜も一人で撮影していると
なかなかカフェでお茶する時間がないのが残念。
なので、こちらで雰囲気を優雅にいつも味わさせていただいてます。
お店のライティングでも、こんなに素敵に撮れちゃうところが
さすがしっかりお勉強されたらかさんですよね。
アンダーで、すごっくオシャレ。
ベーリック・ホールの入り口、このドアも大好き。
真っ白いお花がエレガントですね^^

もうひとつのブログで拝見できるの楽しみ〜♬
Commented by rakafleur at 2014-06-29 00:52
>chuueちゃん
美味しかったね~。これに決めて大正解!!
ライトを有効にフードフォト風にしちゃった♪
色が出てくれて嬉しかったわ。
いつも素敵に撮っているchuueちゃんから
褒めてくれて嬉しいな♪ありがとう^^
やっぱり、chuueちゃんのスタイリングはさすが!って思った!
次行った機会もこの席に決定だね☆
またスタイリングもよろしくね♪^^
(そうそう、ここのお名刺、chuueちゃんの分もいただいたのに
お渡しするの忘れてた~!ごめんね。次、お逢いした時に。)

ベーリックホールの玄関、毎回チャレンジしていたけれど
何年もかかって、やっと気に入った一枚が撮れたよ。
ドアも画になるよね。chuueちゃんもぜひぜひ撮ってみて♪
ほんと、ようこそいらっしゃいって
お出迎えしてくれているようだよね^^
Commented by rakafleur at 2014-06-29 01:57
>roseyさん
roseyさん、こんばんは。
私も(は)寂しがり屋なので、一人撮影の際は大抵カフェはしませんよ^^
スコーンといい、雰囲気を出したくて。
いい感じに撮れてくれました。

2枚目は、ここの入り口、雰囲気いいですよね~。
羊羹の中でも一番好きで、真っ白い花とも一番
馴染んでいるような気がします。^^
あちらのブログもありがとうございます。
マイペースですが良かったらお立ち寄りくださいね^^
ありがとうございます!!^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by rakafleur | 2014-06-27 16:31 | 横浜 | Comments(4)

らかのフォトライフです。『Amour Tendre』(アムール タンドゥル)はフランスの花の色言葉から大好きな桃色より「優しい愛」。優しい幸せなひとときが流れてほしい・・・そんな想いを込めて。30代神奈川在住。since 2012


by らか
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31