なりたいこと☆

c0250634_22124333.jpg

ただいまでございます。
たっぷり充電して帰ってまいりました。

少しドタバタしまして
ゆっくりですが、ブログを再開したいと思います。

今回のフォトは、少し昔の写真を引っ張りだして☆


実は私、今になって
「自分がなりたいこと・やりたいこと」が見つかりました。

機内からのフォトですが
パイロットでも客室乗務員でもありません。

どちらも無理ですが、夢もまた無理なお話。

でも聞いて!

ある出来事と素晴らしい方との出会いをきっかけに
「医師になりたい」と思ったのです。

だけど、頭脳もなければ年齢的にも
絶対に絶対にありえなく叶わない。

「人間その気になれば何だって出来る!!!」って
松岡修造さんみたいに言われますが^^;、これだけは本当に無理~!!!

なので

もしも来世があるのなら、
私は男に生まれても女に生まれても迷いなく
産婦人科医(勤務医)になりたい。
私の恩人であり心から尊敬しているN先生(医師)のように。

(N先生と一緒に研究や働くことになったら、私は絶対
一生この先生に付いていくと思う。というか、先生を選ぶ!)

私の場合、
医師になってお産の目の前の母子の二人の命を守り
多くの小さな命を誕生させたいし
病気の人がいれば一人でも多くの人を救い笑顔に幸せな人生を送ってもらいたい。

実は昔、一度は産婦人科に就職していたんですね。
これでも一応、白衣(の〇〇)を着てね^^;

忘れもしない愛ある婦長に
「あなたは色が白いから口紅を塗りなさい」と言われ
(当時流行の??)薄い口紅から健康的な口紅に変え
今とは違う45キロくらいの細っそい体でモリモリ働いていた。

お産やオペ(手術)、外来に病棟に下っぱならではの雑務に更には勉強に、
本当に激務だった。
多くの命の誕生の感動があれば、辛い出来事にもたくさん携わりました。

見返りを求めるわけではなく
患者さんから「らかさん、ありがとうございました」など言われると
本当に「この仕事をやっていて良かった」と思えるほど大きな喜びでした。

だけど辞めてしまって
全く違う道に進み、
働き、自由の身と時間を掴み
お友達と遊び、お付き合いしていた方とデートをし、頻繁に海外旅行へ行き
習い事に通って資格を取ったり
そんな喜びをかみしめていました。

不器用だったのか、まだ若かったのですね。。
忘れたことはなかったですが。
長い年月を経てなりたいことを思うようになりました。

産婦人科医は24時間。身を削るような激務です。
今からでも医師になれるならその道を進みたいけれど
これだけはもう絶対無理なので、来世があるのなら私は必ず人を救い助けたい。

今は、医師にはなれないけれど
こちらのブログやプライベートでは出さないと思いますが
別のカタチに活かして過ごしていきたいと思っています。
少し前から考えていました。
写真も楽しみながらね^^
人様のお役に立ちたいです。

とにかく「夢」は来世があったとした時のために
いつの日かお墓まで持って行くことにします。。。^^;



帰ってきたところに、突然
聞いてくださってありがとうございました。


少しずつですが
ブログを再開しますね。


*前回の記事に温かいコメントをありがとうございました。
[PR]
by rakafleur | 2016-05-31 22:26 | 風景/お出かけ/旅

らかのフォトライフです。『Amour Tendre』(アムール タンドゥル)はフランスの花の色言葉から大好きな桃色より「優しい愛」。優しい幸せなひとときが流れてほしい・・・そんな想いを込めて。30代神奈川在住。since 2012


by らか
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31