カテゴリ:Scandinavia/海外( 21 )

北欧 帰国の途に

c0250634_1554772.jpg

全ての旅を終え、コペンハーゲン空港に。
コペンハーゲンの中心地から近く、とても便利な空港です。

国際線ターミナル。
海外の空港でよくみられるBAR。
昼間も夜も画になる場所。


c0250634_15252449.jpg

カードを切っていた、男性3人組。
ご旅行かしら?
映画のワンシーンのようでした。


c0250634_15255255.jpg

目の前に座っていた女性。
どこの国へ行かれるのかしら?。。
空港は、人々のドラマを感じます。


コペンハーゲン空港にも「お買いもの横丁(免税店)」はありますが
私はここで、最後の旅行の楽しみ方を!!
サーモンパスタをいただきました。

北欧は、サーモンがとっても美味しい。
日本にはないサーモンの絶妙な火加減とボリュームに
美味しくて大満足!


c0250634_1527090.jpg

そうこうしている間に、フライト情報はNaritaの文字が。。
日本に帰りたくない~。
(旅だからこそ思うことで、海外に住んでいた頃は、そうは思わなかったです。)


c0250634_15273548.jpg

今回、3フライトお世話になったSAS。

北欧出発前に、知り合いの日系A社のパイロットから
機内から見るオーロラの条件を教えてくれていたのですが
運良く当たり、機内からオーロラが見えました。
供述どおり(笑)、地上から見るのとは全く違って
ボォ~としていました。地上から見るほど正直感動は薄そうだったのでお休みしました。
そもそも、私が起きていられるかの方が問題だったみたいですが・・・。(笑)



c0250634_16274535.jpg

機内からの朝焼け。


c0250634_15283977.jpg

シベリア上空にて、一面に広がる山脈に現れた雲海!!!


c0250634_15291012.jpg

神秘的なサプライズ付きになりました。


c0250634_15292476.jpg

最後は、雲海と空。

海外から見る日本だからこそ、また日本の良さを知ることができる。
私にとって旅は
生涯の情熱であるでしょう。

おしまい。


フォト旅を目的としておりませんでしたが(はい、最初はGRのコンデジで行く予定でおりました)
重い機材の彼女を連れて行って良かったです。

大変長引きましたが、
最後まで、お付き合いくださいましてありがとうございました。
たくさんの方にアクセスしていただき、感謝します。


Copenhagen Airport DK
Siberia




c0250634_1633528.jpg

フィンランド国境にて。

ごめんなさい、
オーロラ、心で写真を撮る方(見る方)に専念したく、
手持ち撮影で撮れていませんが、雰囲気だけですよ。(一応、オーロラ)


Thanks*
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
[PR]
by rakafleur | 2014-06-11 16:06 | Scandinavia/海外 | Comments(21)
c0250634_19294858.jpg

北欧の旅
最後になりました。

街の中心に位置するアマートゥ広場を散歩。

前回のフォトに引き続き、多くの名店ブランド店や
オシャレなレストラン、オープンカフェなどが建ち並びます。


c0250634_19235876.jpg

お年頃の女の子。とってもオシャレさん♪
何かお買い物したのかしら。
カメラを向けると照れちゃった。
ビックリさせてごめんね^^


c0250634_19115320.jpg

街ゆく人は画になって・・・
ついついポートレート。


c0250634_19122496.jpg

そして、LVをバックにおにいさん。


c0250634_21433978.jpg

待ち合わせかしら・・・。
ドラマを感じたマダム。


c0250634_19124495.jpg

レンガと長い窓が印象的な聖霊教会


c0250634_1913933.jpg

オシャレで賑わう街です。

短い滞在時間だったけれど、とっても楽しかった素敵な街、コペンハーゲン。
お別れの時が近づいてきました。

まだまだ素敵な所はたくさんありました。
また機会があればその時は、ゆっくり滞在したいな♪

名残惜しく帰国の途に。
そこにはどんなドラマが待っていたでしょう・・・^^
ラスト1回続きます。

Amagertorv,Copenhagen DK

Thanks*
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
[PR]
by rakafleur | 2014-06-10 19:20 | Scandinavia/海外
c0250634_12395041.jpg

北欧の玄関口、コペンハーゲンは
オシャレなデパートや世界的有名な歴史あるブランドショップ、
新進アーティストの小さな工房や
アンティークショップなど多彩なショップと商品に出会います。

そんなコペンハーゲンの街で出会った、一角のお花屋さん。
多くの薔薇で溢れていました。
やっぱり画になります。


c0250634_12412384.jpg

お花を選ぶ女性たち。


c0250634_12414978.jpg

女性がお花を持つとほんと素敵。。。


c0250634_1242857.jpg



c0250634_1342690.jpg

こんなに素敵な薔薇
ご近所のお花屋さんにも入れてほしいな~♪


c0250634_12545161.jpg

こちらは、皆様もご存じ、Royal Copenhagen本店。
さすが、ディスプレイが洗練されていて素敵でした。

こういう煌びやかなブランド物のショップももちろん、いいですが
私は普通に、スーパーやマルシェも好きだったりもします。

スーパーやマルシェは、“お国そのもの” だからです。
どの国へ行っても必ず立ち寄ることにしています。


コペンハーゲンでは、36年間近く現地に住んでいらっしゃる
日本人女性とお会いしました。

その方のご厚意あるアテンダントで、デンマーク王室ご用達の
こちらのチョコレート専門店に連れていっていただきました。

そこには、夢のようなキラキラとしたオシャレなチョコが・・・♪
お土産のチョコをお買い上げ♪

マダム、ありがとうございました!


Copenhagen DK


本日、2回目の投稿です。
宜しければこちらもご覧ください。 **人形姫の像**
コメント欄は閉じさせていただきます。m(_ _)m いつも、いいねをありがとうございます。


Thanks*
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
[PR]
by rakafleur | 2014-06-09 12:59 | Scandinavia/海外
c0250634_23581063.jpg

北欧スナップ続きます。

コペンハーゲンに太陽が昇ります。


c0250634_23585399.jpg

人も、オランダ文化が入れ混ざる街も
どこも画になって素敵。。


c0250634_001863.jpg

道路は、車道、自転車道、歩道の
3つに分かれています。


c0250634_003342.jpg

ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話、
人魚姫の像へ


c0250634_01277.jpg

慎ましやかな姿で・・・


c0250634_011683.jpg

想像以上の美しさが、目にも心にも入りました。

世界中からの外国人観光客がひっきりなしにやってきて
写真をお撮りでした。

コペンハーゲン市民に愛され続けている、この像。
これからも、大切に残していってほしいです。


c0250634_02183.jpg

行って良かった!!

この方も、きっとそう思われたに違いないわ!

続く。


Den lille havfrue,The statue of The Little Mermaid
Langelinie, 2100 København DK


Thanks*
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
[PR]
by rakafleur | 2014-06-09 00:09 | Scandinavia/海外
c0250634_421075.jpg

再びの北欧スナップ。

間が開き過ぎておりますので、飽きているかも知れませんが
見ていただけるでしょうか^^;

3ヶ国目最後の国
デンマークは、コペンハーゲンです。

北極圏内スウェーデン・ノルウェーのオーロラ・観光がメインなので
ここはおまけのサプライズのような感じ。^^

3度目のパリか、初めてのコペンハーゲンか迷って
初めての異国の地へ。滞在日数は一日足らずの旅。


c0250634_433581.jpg

季節は逆になってしまいましたが。。


c0250634_44549.jpg

アマリエンボー宮殿(デンマーク宮殿)へ。
とても広くて静かで、大きな声を出すと響く感じ。。


c0250634_45289.jpg

そこに「カツッカツッ」と足音が。。。
デンマーク宮殿の衛兵でした。


c0250634_453793.jpg

石畳の広場で、衛兵交代式に遭遇。
きちんとした儀式が行われました。

衛兵さんに1m以内に近づくことは禁止ですが
離れて一緒に写真を撮ることはOKなので
お一人の方と撮りました。(笑)

このお兄さんたち、お人形さんのように綺麗なお顔と制服の容姿でね。
うっとり見ていたら、気が付くと50cm近く
近づいてしまっていた私。
何も叱られなかったけれど、ごめんなさい。


c0250634_461066.jpg

こちらも冬用の別殿です。


c0250634_4302444.jpg



c0250634_463129.jpg

クリスマス祝日が過ぎ、
人が街に戻ってきました。

続く。

最後までご覧くださってありがとうございます。
ずいぶん長引いておりますので、コメント欄はお休みします。



Amalienborg Slotsplads
Copenhagen Danmark



Thanks*
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
[PR]
by rakafleur | 2014-06-08 04:12 | Scandinavia/海外
c0250634_2371081.jpg

トロムソの街をあとに、トロムソ空港へ。

トロムソには「世界最北の〇〇」があるとお話しましたが、
ここは、“世界最北のセブン・イレブン”!!!(笑)

トロムソ空港の、北極グマ親子の大きな看板の下にあります。

ここでホットサンドをオーダー。

その際に、店員さんが何かを仰ったのですが
とにかく、雪国の人は「ボソボソボソ」と話されるので
何をお話になっているのか聞き取りにくく・・・
「white or brown?」とパンの種類を聞かれていたみたい。(笑)

ブラウンパンを選び、ウインナーを挟んでもらいました。
その場で作ってくれるので、温かくてすごく美味しかったです。


c0250634_2375568.jpg

可愛い姉妹も食べてました。^^


c0250634_2381688.jpg

16:53pm
トロムソは雨。

神秘的だった北極圏も、北極圏最大の街も、オーロラベルト圏も
ここでお別れです。

旅の終わりじゃないのに
離れるのがとても寂しい気持ちになりました。

ここは特別な思いになりました。


c0250634_2383656.jpg

21:31pm

空路はオスロ経由で、最後の国は
デンマーク・コペンハーゲンに到着!!!

空港の中は、素敵なクリスマスムード。。。

まぁ、ここまでと言ったら、
イケメンが多くて~(笑)、お生まれも育ちもオスロだという
素敵なおばあ様との出会いがあって
素敵なフライトとなりました。。。

トロムソ空港でスーツケースを預けた際
ふとスーツケースに貼られたタグを見ると
「OSL-CPH-NRT」と全部の空港コードが出ているではないですか。。

「No. stop Copenhagen」

危うく、荷物だけ成田で対面するところでした@@;

ごくまれにあることなので大したことではないのですが
見てみるものですね。。
無事、荷物は私のもとに。


c0250634_23932.jpg

そして、コペンハーゲンで迎えた朝!

ここは、もう北極圏ではないので
明る~い!!!(笑)


c0250634_2391992.jpg

朝日も太陽も
何日ぶりに見るだろう。。


c0250634_2393547.jpg

ホテルの部屋からの眺め。
トロムソとはまた雰囲気ががらりと違います。

オーロラがメインの旅行だったので
コペンハーゲンは、サプライズおまけのようなもの。

24時間も滞在しないので忙しくもゆっくりも、
嬉しい観光とショッピングへ。


Tromsø Airport
Copenhagen Denmark



Thanks*
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
[PR]
by rakafleur | 2014-03-31 00:18 | Scandinavia/海外

北のパリ 最後の散歩 sanpo

c0250634_1146456.jpg

10:59am

北極圏最大の街
「北のパリ」と呼ばれている、ノルウェー・トロムソ。

大聖堂の後、前日も訪れた美しい風景の見える場所へ再び。
これでトロムソ最後の散歩です。

坂があって海が見える場所って大好きな私。
もう、ここにいてしまいたいほど素敵。。


c0250634_11463226.jpg

前日に訪れた三角形のトロムスダーレン教会も街並みも
神秘的で美しい。。


c0250634_11465415.jpg

何気ない標識と風景も画になります。。


c0250634_11471439.jpg

こちらも教会。
ミサが行われていました。


c0250634_11474169.jpg




c0250634_11482556.jpg

トロムソには、「世界最北の大学」とか、「世界最北の高校」とか「病院」とか
「世界最北の〇〇」という建物が多く集結しています。

ここは、その大学だったかな?と、街人発見☆


c0250634_1149188.jpg

この日も祝日なので、街行く人は少ないものの
クリスマスを過ぎ、少しずつ人が増えてきました。


c0250634_12323968.jpg

イケメンのお兄さんとも遭遇☆
北欧ってまるで俳優やモデル並みのイケメンさんが多いのよね~~~☆


c0250634_129242.jpg

お土産にも人気のキャンディー専門店。
色んな形のBOXに可愛いキャンディーが詰められ、たくさん並んでいました。
あいにくお休みだったのでフォトのみ。夢が詰まっていました。

ここでノルウェー名物お土産話を一つ。

ノルウェーで食べた、
「グブランスダールオスト」という、ノルウェー名物のチーズ(別名;ブラウンチーズ)

ヤギのミルクから作ったヤイトオストチーズと、牛のミルクを混ぜて作られていて
キャラメルのような色と風味が特徴で、通常のチーズとは作り方が異なるそうですが

これが、濃厚でクセになる美味しさだったので、トロムソのスーパーでお土産用に買いました。

都内で、ワインソムリエをしている義妹が
「初めて食べる味で美味しい!ワインに合う!」と大好評でした。


c0250634_12144794.jpg

ポーラーナイトに包まれた風景
「またここに来たい」と思いながら見納めです。

ホテルに戻って一休みのち、トロムソの街を後に空港へ。

トロムソ空港では何を待っているでしょう~♪
旅は空港と最後の国へ続きます~。

お付き合いくださってありがとうございます。


Tromso No


Thanks*
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
[PR]
by rakafleur | 2014-03-25 12:40 | Scandinavia/海外 | Comments(8)
c0250634_23424965.jpg

ノルウェー・トロムソ最後の朝。

美味しかった朝食後、前日見たオーロラを胸いっぱいに
街を散歩しました。

トロムソ中心街はトロムソ島にあります。

ステイ先のホテルから見えたトロムソ大聖堂が
とても素敵で気になり前を通りがかりました。


c0250634_237338.jpg

*ホテルより。スマホでお粗末ですがこんな感じ。
2日前の夜、途中まで向かったものの、暴風とアイスバーンで残念してました~。



前日の25日はミサのため、一般人の出入は朝から禁止だったので
この日も通るだけのつもりが!

ちょうど牧師さんがいらして
「ミサが始まるまで中へどうぞ」と仰ってくださって、お邪魔することに!!


c0250634_4184159.jpg

座席800席。
世界最北の聖堂、トロムソ大聖堂。

100年以上前、調理や暖房器具による火災に見舞われ
木造建築を禁止したため、

ノルウェーで唯一の木造の聖堂です。

そこはなんとなんと、一緒に旅する相方と私だけの貸切状態ではありませんか!!!
それも、ピアノ(だったかな)の生演奏付きでした。

まさしく、神様ありがとうです。^^


c0250634_4305160.jpg

快く撮影もOKしていただき
お言葉に甘えて少し撮らせていただきました。

木と灯りの温もりをそのまま撮りたくて、そのままに。。

もう感激しっぱなし。


c0250634_23451743.jpg

私は無宗教ですが、惹き込まれます。。

聖堂を後にする時、ご年配の女性牧師さんとお別れの握手。

「日本からようこそいらっしゃいました。
どんな時も神の光があなたに射しますように。」というようなお言葉を
いただいて、深い感動あまり目頭が熱くなりました。

あの時の牧師さんの優しい笑顔、手の温もり
温かい言葉、生涯忘れることはないでしょう。

旅は出会いですね。

貴重な入堂ありがとうございました。


c0250634_2346082.jpg

聖堂のお庭にて。
建物の間からノルウェー本土が見えて素敵でした。


c0250634_23473537.jpg

この日は26日の祝日。
街は、観光客やミサ、犬を散歩させる人以外、
誰もいませんでした。
(家族でお家で過ごすため。)


c0250634_234893.jpg

世界最北の聖堂は、冬こそ美しいトロムソ島の素敵な街の中に。。


北欧の街、北欧=木材ってイメージがありましたが
コンクリートの建物が多かったのは、ちゃんとした理由があったのね。。。



Tromsø domkirke


Thanks*
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
[PR]
by rakafleur | 2014-03-21 23:55 | Scandinavia/海外 | Comments(18)
c0250634_159490.jpg

再び、ノルウェー・トロムソです。
少し長いですがお付き合いいただけると嬉しいです。

前回の記事、トロムスダーレン教会側から
トロムソ橋(全長1036m)を渡ったトロムソ島から見た
ノルウェートロムソ本土の風景です。


c0250634_1593494.jpg

11:22am
ポーラーナイトで徐々に薄暗くなりまた神秘的。
三角形の建物は、そのトロムスダーレン教会です。


c0250634_1510395.jpg

トロムソ橋と独特な山脈。
この橋を渡っていると結構高く、気持ちのいい眺めでした。


c0250634_15113829.jpg

本土と静かで穏やかな海面。


c0250634_15121788.jpg

風景の中に、クルーザーも絵になっていました。。。

日本でもお高いクルーザー。
世界一?物価の高い北欧は
いったいおいくらするのでしょうか。。(笑)
ちなみに、500mlのペットボトルのノンガスウォーターが
1本辺り普通に700~800円するくらい何でも高いです。
もちろん、水道水は飲めちゃうお国です。



c0250634_1513745.jpg

スマホからの一枚。
12月は、日の出日の入りの時刻がありませんね。
ここトロムソも、オーロラベルトの下に位置しています。
そんな北極圏内なのに、メキシコ湾暖流の影響で
日本よりも暖かかったのでした。


Tromsø No


Thanks*
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

More・・・・続き♪ 
[PR]
by rakafleur | 2014-03-18 15:45 | Scandinavia/海外 | Comments(10)
c0250634_18385932.jpg

トロムスダーレン教会です。
北極海の聖堂(Ishavskatedralen)とも呼ばれています。

真っ白な三角形の建築が特徴です。
これは、トロムソの冬とオーロラをモチーフに
デザインされたそうです。

正面から全体図を撮れなかったので、
ここから反対側を写したフォトの際に、またご紹介しますね。



c0250634_18315596.jpg

この日は、25日のクリスマス。

ミサが始まる直前でしたが
教会の中に入らせていただくことができました。感謝~。

フラッシュをたかなければ撮影OKでまたまた感謝です。。
ミサ中は撮影禁止


さすが、大勢の方がいらっしゃいました。


c0250634_1941726.jpg

ヨーロッパ最大級のステンドグラスは
高さ12m、重さ6t。

確かに、これまで見てきた中でも一番大きい!

その姿は、とっても美しくて重厚感がありました。
三角形の内装がよりステンドグラスに惹きこまれます。。

大きなシャンデリアも圧巻でした。。


c0250634_18333182.jpg

構図に失敗しましたが
外から見たステンドグラスもまた美しかったです。

今度は、もう少し上手く撮れるように
工夫したいと思いま~す!
・・・って、行く機会あるかなぁ~?



c0250634_1835135.jpg

ミサに行かれるご婦人たち。

地元の方が
「日本から映画の撮影に来られていたわよ。何て言ったかしら。」と仰っていました。
スタッフをガイドされたとか。

調べてみましたが、ヒットしませんでした。
何だろう~。

ご存知の方、ぜひ教えてください!!!



c0250634_20104716.jpg

10:52am
トロムソ、ポーラーナイトの景色



Hans Nilsens vei 41, 9020 Tromsdalen



Thanks*
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
[PR]
by rakafleur | 2014-03-09 20:15 | Scandinavia/海外 | Comments(12)

らかのフォトライフです。『Amour Tendre』(アムール タンドゥル)はフランスの花の色言葉から大好きな桃色より「優しい愛」。優しい幸せなひとときが流れてほしい・・・そんな想いを込めて。30代神奈川在住。since 2012


by らか
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31