カテゴリ:富山/金沢/能登/北陸( 9 )

金沢 東山ひがし茶屋街


c0250634_2316348.jpg

金沢の旅
江戸時代から栄えた東山ひがし茶屋街です。

石畳の通りに艶やかな格子戸の家並みが建ち並びます。
雰囲気がってなんとも美しくて。



c0250634_23182686.jpg

明治時代初期に建てられた町家
茶屋街は和の素敵がたっぷり。



c0250634_23193629.jpg

町屋を利用したオシャレなショップやカフェは
心がくすぐられとても楽しかったです。
こういう茶屋街って最高に好きです。

芸妓さんなどもいらしてどこからか
三味線の音も聞こえるそうですが
聞くことはできませんでした。残念。



c0250634_23205442.jpg

人力車の人



c0250634_23191424.jpg

並んでこちら☆のお店へ
麩(ふ)の入ったお雑煮は絶妙な塩加減が
とっても美味しかったです。
並んで待った甲斐がありました。^^

金沢は美味しいものがいっぱい♪
街も素敵で、やっぱり北陸金沢って好きです。

また行きたいな♪




金沢の旅これにておしまいです。
とても拙かったですが
たくさんお付き合いくださいまして
本当にありがとうございました♡



***
[PR]
by rakafleur | 2017-04-16 00:00 | 富山/金沢/能登/北陸

金沢 俵屋あめ


c0250634_02542.jpg

金沢で一番古い俵屋のあめ屋さんに行きました。

着いた時には感動♡
木造とのれんがなんとも素敵。。。

お砂糖は一切使わずお米と大麦で作ったあめは
穀物の甘味がたまらなく美味しい♡



c0250634_0264486.jpg

住宅街にあるのに
日本人から外国人まで、お客さんはひっきりなし。


小さい頃、お土産にいただいたこともあって
再び懐かしい味にも出会えたのでした。




***
[PR]
by rakafleur | 2017-04-15 00:28 | 富山/金沢/能登/北陸

c0250634_23675.jpg

金沢の旅
主計町茶屋街

浅野川左岸沿いに約200m広がる街は
明治に入ってから作られた茶屋街。

木造の建物が建ち並びます。



c0250634_2373223.jpg

浅野大川橋
アーチがこの街に華を添えているようで素敵。。。



c0250634_2310047.jpg

あかり坂
不思議な所でとても良かったです。

名前がついていなかったそうで
五木寛之さんが住民の依頼で命名されたそうです。



c0250634_23103662.jpg





c0250634_2311446.jpg

路地とお着物の女性が素敵でした。

路地も着物も好きなので
歩いているだけで楽しかったです。



c0250634_23124118.jpg

右岸から主計町茶屋街



c0250634_23133492.jpg

お昼間のお散歩も素敵でしたが
明かりが灯る時間帯や夜も、きっと風情があっていいでしょうね。

今度の機会には♪と約束して^^



近江町市場も行きました。
新鮮なお魚よりも
物凄い人・人・人を見ている感じ。
もうね、ギュウギュウの満員電車の中を歩いているみたいでしたが
とっても大活気があって元気があふれてた!!!!!
カメラを大事に抱え歩き、通り抜けてしまいました。。。笑

色々見るの楽しそうだったので
こちらもまたぜひ行きたい♪



金沢の記念写真
拙いですがお付き合いくださってありがとうございます。
もう少し続きます。笑





***
[PR]
by rakafleur | 2017-04-11 23:33 | 富山/金沢/能登/北陸

c0250634_21463489.jpg

2日目は
和倉温泉(能登半島)から再び金沢に戻りました。

長町武家屋敷跡へ。
午前中の光や空気の綺麗な早い時間帯に行きたくて。

土塀の並みは江戸時代のよう。



c0250634_21443972.jpg

長町武家屋敷野村家

かつての藩士が住んでいた屋敷跡に
お邪魔しました。



c0250634_2151168.jpg

美しいお庭(中庭)を座らせていただいて眺めました。
ちょうど梅の花が咲いていてとっても良かったです。贅沢^^



c0250634_21514361.jpg

豪華な造りに目を惹きます。
襖もとっても綺麗で美しくて。



c0250634_21525941.jpg

掛け軸とお花。
何が書いてあるのか私はわからないのですが
何とも素敵でした。



c0250634_2154354.jpg

こんなところにも竹とお花が。
粋な計らいですね。



c0250634_2222279.jpg

歴史ある屋敷跡ですが
一般の人も住まわれていて。

歴史や建物を守っていくって大変なことだと思いますが
本当に本当に凄いですね。



c0250634_22381984.jpg




c0250634_22364772.jpg




c0250634_22224320.jpg

早い時間帯に来ましたが
これが大正解でした!!!!!

観光客と流れが別で
人が空いていて、静かにゆっくり楽しめました。
場所移動をする頃は、続々と到着された大勢の人たちと入れ違いでした。



c0250634_2239129.jpg

情緒あふれていて、いい所でした。



そうそう、
JR金沢駅から観光地を巡回するバス待ちは長~い列で。

わざわざ臨時バスが出ているのに皆さん誰も乗らなくて。
大型バスに一組のカップルと私たちの貸し切り状態でした。

いいような勿体ないような・・・
待ち時間なくラッキーでした。



拙い写真ですが
お付き合いくださってありがとうございます。


*****
[PR]
by rakafleur | 2017-04-07 22:18 | 富山/金沢/能登/北陸

c0250634_22101340.jpg

金沢一日目は「ゆっくりしましょう。」と
夕方にはステイ先の能登半島は和倉温泉へ。



c0250634_22105886.jpg

温泉街をぐるりと囲む日本海七尾西湾。とっても複雑な地形。
能登島も眺めながらお散歩しました。



c0250634_22112929.jpg




c0250634_22164682.jpg




c0250634_2217392.jpg

湾も夕暮れもとても綺麗でした。



c0250634_22172896.jpg

日が落ちるとさすがに寒くてお宿に戻り、ゆっくり温泉に入りました。
いいお湯で心身ともに温まりました♪

お夕食は北陸の食材を使った豪勢なお料理を北陸のお酒と共に。
北陸の魚介類もお酒もやっぱり美味しい~~~♪
たくさん食べるものがあってさすがの私も食べきれませんでした。(笑)


翌朝には金沢に戻ったのですが、最後に見た七尾西湾にもうビックリ!!
風も波もなく、水面には空が一面に映っていて
まるで写真で見たウエニ塩湖のような神秘的な景色!!!

まさしく天空の鏡であまりにも感動した私は
思わず泣きそうになりました。(写真がないのが残念)



温泉以外は何もない所ですが
こんなにも素晴らしい景色が見られるなら何もいらないですね。
財産だと思う。



****
[PR]
by rakafleur | 2017-04-06 22:20 | 富山/金沢/能登/北陸

金沢の旅 兼六園


c0250634_2194952.jpg

3月の連休に
金沢と能登は和倉に行ってきました。

念願の兼六園。

最も惹かれたのは、
年に一度しか開かれない茶室と霞ヶ池。

心が透き通るような美しさでした。



c0250634_21114147.jpg

シンボルの徽軫灯籠。

長さの違う2本の足が不思議。



c0250634_21163026.jpg




c0250634_2117330.jpg

唐崎松の雪吊



c0250634_21183450.jpg

日本三名園のお庭を眺めながら
あんころ餅でお茶♪^^



c0250634_2118926.jpg

梅の花が楽しめました。



c0250634_2120485.jpg

分かれている橋もあり
見どころがいっぱいでした。



c0250634_21222870.jpg

実は、金沢に到着してすぐに腹ごしらえをしていました。
北陸の美味しすぎる海鮮丼は金箔入り。

さすが金沢!
旅スタートのテンションが上がりました^^



金沢フォトお付き合いください。



****
[PR]
by rakafleur | 2017-04-04 21:30 | 富山/金沢/能登/北陸
c0250634_16543273.jpg

おわら風の盆の町からの続きです。

日本百景の坂道
おわら風の盆の町、諏訪町通りです。

石畳の坂にお家が隙間なく立ち並びます。


c0250634_1795931.jpg

木と白壁の建物が多くありました。
お二階の窓がまた素敵。。。
歴史を大切に継いだ建物や町並みに感動しました。


c0250634_1742460.jpg

編み笠とお花。
民家だったと思いますが
こんなに素敵な温かい御もてなしがとても嬉しかった。


c0250634_1722384.jpg

少し遠いですが、おわらの坂を駆け抜ける可愛い少女。
おじい様と楽しそうでした。
将来、おわらをきっと踊られるのでしょうね。^^


c0250634_17111070.jpg

坂道にも素敵なお花が。
風情がありました。


c0250634_17122187.jpg

思わず迷い込んだような素敵な町。

観光客はいらっしゃらないと思いきや
このあと、ズラズラズラ~っと団体のお客さんが。
貸し切りのようにいい間に訪れて贅沢ラッキーでした。


c0250634_17144239.jpg

最後は、おわらの町で唯一
小さなクリスマスに出会いました。


季節外れのおわらの町は和に包まれ、閑散としていて
水の流れる音が心地良く癒されました。
静かな町を知れて良かった。
今度はぜひ、踊りを見に行きたいです。


この後、富山駅へ。
新幹線まで少し時間があったので
地酒(日本酒)をいただきました。

いや~~~、美味しかった~~~!!!!!
北陸のお酒ってとても美味しいのね♪。。。
港も近いから、地魚も美味しくて♪
東京では食べられない新鮮さと味だと思いました。

お土産に、父にお酒を贈りました。
きっと、お正月帰省した際に一緒に飲ませてくれるかしらと思って。

「いただくよ」なんて言われたらどうしようかと思いましたが
お正月に飲もうと言ってくれてホッとしました。(笑)


シルヴィ・ギエムのバレエファイナルステージから始まった
北陸・富山の旅。
お天気も恵まれてとても楽しかったです。


お付き合いくださって、ありがとうございました。


越中八尾 おわら風の盆の町へはこちら☆☆☆
富山へ 展望台~富山市ガラス美術館はこちら☆☆☆



にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
ありがとうございます*

messageはこちらへ*
[PR]
by rakafleur | 2015-12-18 17:35 | 富山/金沢/能登/北陸 | Comments(6)
c0250634_1633669.jpg

「おわら風の盆」の町へ行ってきました。

毎年9月1日~3日に
涼しげなおそろいの浴衣を身に纏い
編み傘の間から少しお顔を覗かせて踊る
八尾に暮らす人々が大切にされている民謡踊り。

季節外れでしたが
富山の出発前日に、NHKでこの町を紹介していて
益々訪れたくなり、静かな町を楽しむことにしました。

越中八尾駅からバスが出ていましたが
この町を知りたくて歩いてみました。

まず外側からの眺め。


c0250634_16341670.jpg

立派なネコヤナギとおわらの町


c0250634_16344141.jpg

綺麗にお家が並んでいます。

建物から更に奥側に
おわらの坂道や民家があります。


c0250634_16352195.jpg

大きな河川を渡りました。


c0250634_1647530.jpg

素敵な城壁はノスタルジック。


c0250634_16362838.jpg

おわら風の盆を思わせるような
素敵な街灯をバックに紅葉も楽しめました。


おわらの坂道へ。
続く。



にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
ありがとうございます*

messageはこちらへ*
[PR]
by rakafleur | 2015-12-18 16:52 | 富山/金沢/能登/北陸 | Comments(2)
c0250634_17545210.jpg

富山へ行ってきました。
いきなり2日目です♪

富山市役所の展望台からの眺め。
前日は、くっきりと美しい姿を見せていた立山連峰は
この日は薄らでしたが、能登半島も見えスカッとしました。


c0250634_1756537.jpg

可愛らしい外国人観光客さん。

ここの展望台はなんと無料。
とても良心的で有り難かったです。


c0250634_175955.jpg

富山市ガラス美術館、富山市図書館へ

木の温もりとガラスの内装がとても素敵なこの建物は
美術館と図書館が一つの建物に入っています。
なんて素敵なのでしょう!!

明るくて開放的で
本もガラスも楽しめるなんて羨ましい環境。


c0250634_181743.jpg

ガラスの展示へ。
撮影許可のエリアのみ撮影させてもらいました。


c0250634_1822939.jpg

まるで浮いているようで神秘的。
巨大な水風船のような模様も
ほんとうに綺麗でした。


c0250634_1825218.jpg

勢いを感じられて圧巻です。

たくさんのガラス作家さんの展示物があって
ガラスの美しさに吸い込まれるように見応えがありました。


c0250634_1842531.jpg

カフェもありましたよ♪
(残念ながら寄りませんでしたが、ヘルシーお料理がメインでした。)


c0250634_188357.jpg

なぜかテンションが上がる路面電車に乗りたくて♪


c0250634_189389.jpg

乗っちゃいました♪



前日は、シルヴィ・ギエムの
バレエファイナルステージを見ました。

いや~~~、良かったです~~~!!!!!
腕も脚も綺麗な髪も長くて、とてもしなやかなバレエ。
最後に見せてくれたボレロはものすごく感動!
ステージが終わった後、5分以上鳴り止まない拍手喝采でした。
ギエムも何度も出てくれて。

思い出すとウルッとくるほど。
もう、彼女のバレエは見れないと思うとほんとうに寂しい。
ずっと永遠に心の中に残っています。
一生忘れられない日になりました。

富山2日目続きます。


にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
ありがとうございます*

messageはこちらへ*
[PR]
by rakafleur | 2015-12-17 18:20 | 富山/金沢/能登/北陸 | Comments(0)

らかのフォトライフです。『Amour Tendre』(アムール タンドゥル)はフランスの花の色言葉から大好きな桃色より「優しい愛」。優しい幸せなひとときが流れてほしい・・・そんな想いを込めて。30代神奈川在住。since 2012


by らか
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31