<   2014年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0250634_9461938.jpg

江の島のチューリップを撮っていると
こんな夕陽にも出会いました。

この日ご一緒したハイジさんに教えていただいて、いつもと違う撮影で。

夕陽は刻々と沈んでいきました。。。


c0250634_9463751.jpg

そして、出会いがあったこの一枚。

展望台から夜景撮影していると、お隣で撮影していらした男性が
それはそれは詳しく教えてくださって、カメラまで触っていただいて

しばらくの間ご一緒していたのですが・・・

「雰囲気ある方だし、その辺の三脚おじさんじゃない。」と思ったら、それもそのはず。
プロのカメラマンでした!!!!!(←この方)
私、リンク先の写真知ってる!この方のお写真だったのですね。。

もうビックリして、しばらく動揺が治まりませんでした。(笑)

写真は、日没直後の江の島。波を入れてブルーに。
教えていただいたとおりに撮って編集したのですが拙くてすみません^^;

思いがけない貴重な出会い。とても親切で紳士な方でした。
強烈な二人だったので、きっと覚えてくださっていると思います。(笑)
この場をお借りして、お二方、特別なレッスンをありがとうございました。
一生大事にします。


熱があるわけでもなく、ノロわれているわけでもなく
ただただお腹がシクシクと痛くて気持ちが悪いです。そのくせ、食欲はあるの~♪^^
私が言うのもなんですが、どうぞ皆様もご自愛ください。。。

[PR]
by rakafleur | 2014-01-30 10:36 | 湘南/鎌倉 | Comments(6)

今年も会えたね♪

c0250634_23342058.jpg

今年も、江の島のウィンターチューリップに
ポキ山写真教室の先輩、ハイジさんと一緒に行ってきました。

春を先取りするようなピンクにほっこり。。。


c0250634_2363116.jpg

パープルとホワイトに惹かれたり・・・


c0250634_2364854.jpg

オレンジ色とゴールドの煌めきにうっとりしたり。。。

今年もチューリップたちに会えて癒されたのでした。


北欧フォトと交えて続きます。
[PR]
by rakafleur | 2014-01-27 23:21 | 湘南/鎌倉 | Comments(18)
c0250634_417928.jpg

アイスホテル、ラストです。
氷で出来たシャンデリア。


c0250634_340476.jpg

氷の馬の彫刻。
足元は工事中でしたが、その美しさには息を飲むほどでした。


c0250634_3401454.jpg

ロビーもあり・・・


c0250634_3402410.jpg

壁にもアートな彫刻


c0250634_3404383.jpg

親切なスタッフさんを記念撮影^^・・・


c0250634_3405578.jpg

アイスホテルには、
ショップやレストランなどもありました。
これらは普通の建物で、中は暖房が効いていて、とても暖かいです。


c0250634_341535.jpg

この日のランチはアイスホテルのレストランへ。
(写真は夕方じゃないですよ~。笑)


c0250634_3412094.jpg

郷土料理のスウェーデンミートボール「ショットブッラール」や
クリスマス特別ビュッフェランチをいただき、とても美味しかったです。

信じられないかも知れませんが、よ~く冷えたビールもいただきました。
これが美味しいの!!!
とにかく喉が渇くのと、あちらの穀物も水も美味しいのです。。


c0250634_3413068.jpg

ショップのショーウィンドウ。
アイスホテル限定の物など、お買い物をしました。
とにかく、北欧は何でも物価が高いです。


c0250634_3414293.jpg

やっぱり、雪景色は最高~。。。


c0250634_3415314.jpg

アイスホテルの最後に、
このホテルは、トルネ川(Torne river)でできる氷を使って作られています。

12月頃にその姿を現わし、
冬が終わり春になる頃、ホテルは溶け、
水になりトルネ川に還っていきます。

毎年その姿を変えているところも、きっと
世界中の多くの観光客の心をつかんでいるのでしょうね。。

本当に行って良かった。
ありがとう、アイスホテル。

私は必ず、またこの場所に訪れたい。
[PR]
by rakafleur | 2014-01-25 04:28 | Scandinavia/海外 | Comments(6)
c0250634_18493682.jpg

アイスホテル
アートスイートの続きです。

白いお城。
まるで、おとぎの国のようなお部屋は
氷の窓からの光が素敵。

More・・・続きのお部屋です。もう少し見てくださいね☆
[PR]
by rakafleur | 2014-01-22 19:17 | Scandinavia/海外 | Comments(8)
c0250634_19403994.jpg

アイスホテル
アートスイートの客室です。

「わ~!綺麗~!!」と
咄嗟に声を上げた私。

まるで氷と雪の妖精がいるような
綺麗でロマンチックなお部屋。

吸い込まれそう♪。。。

氷のベットの上にも
カモシカの毛皮が敷かれています。
なんともマッチしていて素敵です。


c0250634_19414873.jpg

世界中から来たデザイナーによって
一人一室ずつ作られたアートスイートは、同じお部屋はありません。

実際に、夜にはお客さんがこのお部屋で過ごされ
寒冷地対応の寝袋に入ってお休みされます。
日中は、観光客のために荷物を引き上げお部屋を空けられます。

氷の不思議な夢世界です。。。


続く。
[PR]
by rakafleur | 2014-01-18 20:16 | Scandinavia/海外 | Comments(10)

北欧の旅 ICEHOTEL ICEBAR

c0250634_23231182.jpg

アイスホテル
はじめは、全てが氷で出来ているICEBARです。

バーカウンターやお魚の巨大彫刻、天井まで
芸術のスケールがすごい!


c0250634_23233786.jpg

バーカウンター。
国旗とともに記念撮影をされておいででした。素敵。。
おじさんは素手です。ワイルドすぎる!!!

ちなみに、室内は、-5℃に保たれています。

この後、私も記念撮影☆ 写真はありませんが^^;


c0250634_23235688.jpg

氷で出来た重圧感あるグラス。
小さな男の子が一生懸命遊んでいました。

アルコールをオーダーすると、氷のグラスに入って出てきます。
直接口をつけていただきます。

1杯目は若干お高いですが、グラス代込み。
2杯目からは、1杯目よりお安くなって同じグラスに入れてくれます。

ちなみに、飲み終わったグラスはお持ち帰りが可能!!!(笑)
温かい飲み物はなし。
この時は観光のみでアルコールはいただいていません。


c0250634_23253524.jpg

氷で出来たイスとテーブル。
照明も氷で出来ていて、内壁もオシャレ。


c0250634_23245247.jpg

イスにはトナカイの毛皮が敷かれています。

実際、座ってみました。
広くて面白くて笑ってしまいました!(笑)


c0250634_23255744.jpg

お子さんもキャッキャ言って大興奮♪


c0250634_23265436.jpg

氷の階段を上がった席からの眺め。
バー内が見渡せて面白い。
この席いい!!


c0250634_23274126.jpg

パーティーゲームのようなルーレットがありました。

そこには「歌を歌え」とか
「秘密の話を暴露せよ」とか
面白いメッセージが刻まれていました。

楽しい夜になりそうですね。^^

バーカウンターの片隅に、
色んな国のコインが貼られたグラスもありました。
色んな国籍のお客さんが貼って行ったのでしょうね。。


c0250634_23271958.jpg





次回、客室等ご案内です。



ICEHOTEL
Marknadsvagen 63, 981 91 Jukkasjarvi, Se
[PR]
by rakafleur | 2014-01-15 00:45 | Scandinavia/海外 | Comments(16)
c0250634_1765017.jpg

9:00am
キルナで迎えた朝。

晴れ!
オーロラが期待できる!!!

東の空は下からの光が差し、
西の空にはまだ少し星が残っていました。

目の前にはキラキラとダイヤモンドダストが現れ
空気も気持ち良く、体験したことのない朝を迎える。


c0250634_1784598.jpg

美味しいパンにチーズやハムなどをいただいた朝食後、
キルナの郊外ユッカスヤルビへ。

向かったのは
全てが氷で出来ているアイスホテル(ICEHOTEL)!!!

ここは「世界のホテル」で有名ですね。
そんなホテルは、素敵な雪景色に包まれた中にありました。


c0250634_1793537.jpg

アイスホテルが見えてきました!
「ついに来ちゃったよ♪」とワクワク。^^

世界中から多くの観光客がやって来るだけあって
大勢の人。

すぐにホテルに入ることができず、時間までショップで
アイスホテル限定のお買い物をしたり、周りを散策しました。


c0250634_17254057.jpg

ロマンチックな雪景色。。

キルナの日の出~日の入り時間は、正午頃のわずか1時間5分。
日本の冬のように太陽は昇りません。
それでも、午前中の数時間は充分明るく楽しめます!



c0250634_1727425.jpg

素朴さがカッコ良かった空間。。


c0250634_17103170.jpg

ホテルの入口。
外側は日本のかまくらのようなイグルー。


c0250634_17111676.jpg

静かな空間は氷のホテルを強調させられ神秘的。。。
ライトアップも美しいです。

ここで、大勢の人が引っ切り無しに記念撮影をしていたにも関わらず
まるで貸切のように誰もいない間ができ撮れました。超ラッキ~!!!



c0250634_23141642.jpg

ドアノブはトナカイの角。
ドアはトナカイの毛皮で覆われ、北欧そのもの☆

いよいよアイスホテルの中へ!


c0250634_1712293.jpg

つづく


Kiruna,Jukkasjarvi,se
[PR]
by rakafleur | 2014-01-10 18:01 | Scandinavia/海外 | Comments(10)
c0250634_18122027.jpg

北欧三ヶ国の旅。

一ヶ国目は、
スウェーデンは、北極圏内のキルナへ一っ跳び!

人口は約23万人。日本との時差は、-8時間。
現地時間の午後2時20分頃に到着したでしょうか。
ポーラーナイトで、お昼間でももう夜なのです。
(夏は夜でも太陽が沈まない白夜となります。)

搭乗した航空社から、北極圏北緯66度33分を通過した
『北極圏通過証』をもらいました。
もちろん、搭乗者、日付、便名入り☆
良い記念になって嬉しい♪


c0250634_181392.jpg

いざ、入国!

機体が入るくらいの巨大倉庫の中で
入国審査&荷物を手渡しで受け取ります。

サンタの帽子を被ったお姉さんが
ウェルカムドリンクとクッキーをおもてなし。

ドリンクはベリージュースにスパイスを入れたような
濃厚で温かい飲み物、クッキーはジンジャークッキー。
クリスマスにいただく郷土の物で心身に沁みました。

銀行も何もなく、このような空港は初めてです。


ホテルは、キルナの街から徒歩12分くらい離れた、
人工光の少ない隠れ家的リゾートホテル。
お部屋は、床暖房に乾燥機&キッチン付きでした。


c0250634_18171477.jpg

ホテルに到着して、ショッピング街を散策したのですが
途中、夢のような可愛らしい素敵なお家が建ち並んでいて
真っ暗にもかかわらずカーテンはオープン。
温かい灯りや、窓際にはクリスマスの飾りやキャンドルが灯って
クリスマスのポストカードが現実になった世界にため息♪。。。

(というわけで、住まわれている人も見えるわけですから
さすがにカメラを向けるのは気が引け、あまり撮りませんでした。
光りも足らず拙くてすみません。)



c0250634_18174019.jpg

木々に積もった雪もとても綺麗で神秘的。。。

-11℃くらいの気温だったと思いますが、
空気が乾燥していて、驚いたほど体感温度は暖かい。

真っ白な積雪はパウダースノーで、歩くとキュッキュキュッキュ音がして
見たこともないキラキラ感。
ポストカードがキラキラしている意味がわかりました。

これだけでも充分なほど、なんとも素敵過ぎました。。


c0250634_18175517.jpg

この街は、鉱山で栄えている街。
良質なスウェーデン鋼を産出され、
現在は地下も掘り進んでいて地盤沈下が考えられ、
約30年後にはこの街ごと移動しているかも知れないそうです。


c0250634_18181994.jpg

ショッピング街を散策してホテルに戻り、
レストランでディナービュッフェを。

電気がギラギラ点いてなく、各テーブルにはキャンドルが。
焔は気持ちが落ち着き、至福のひととき。

赤ワインで煮込んだムースというヘラジカのシチューをいただきましたが
ブラウンソース仕立てですごく美味しかった。


c0250634_18184489.jpg

第一日目のオーロラ鑑賞。
あいにくの曇り空。
ご存知の通り、オーロラは雲よりも、飛行機が飛ぶ高度よりも
高い所でに出現するため、
空の下、ねばってみたものの一向に晴れる様子がなくお部屋へ。

「お天気になってオーロラ見れますように☆」と
お祈りしたのでした。

(ちなみに、オーロラは、午後9時頃~午前3時頃の間に
出現されると言われています。)


c0250634_18191057.jpg

ホテルの外に設置されている消火器は
真っ赤なボックスに入れられていました。
(少ししか撮れなかったのですが、雪のキラキラ感おわかりいただけますでしょうか?^^)


お部屋からも時々空を眺めては晴れるのを待っていましたが、
空の様子は変わりなく残念して、明日に期待です♪

長旅の身体を癒すとしましょう。
この日はお休みなさい♪


Kiruna,Sweden
[PR]
by rakafleur | 2014-01-08 18:38 | Scandinavia/海外 | Comments(18)

北欧の旅と謹賀新年

c0250634_11484242.jpg


新年あけましておめでとうございます。

クリスマス前から年末にかけて、
北欧はスウェーデン、ノルウェー、デンマークの三ヶ国へ
オーロラ鑑賞と観光へ行ってまいりました。

まず最初の一枚は、二ヶ国目に行った北極圏最大の街、
「北のパリ」と呼ばれているノルウェー・トロムソ。

12月、太陽が地平線より昇らないポーラーナイトで
(日の出日の入り時刻が同じ午前1時。)
正午前にも関わらず神秘的な貴重な青の世界。

「寒そう~~」というお声が聞こえてきそうですが、
空気が乾燥していて、日本のスキー場や日常の方が寒いほど
マイナスの世界でも体感温度が温かかった北欧。

北欧の素敵なクリスマスや
天からの贈り物、オーロラに出会うなど、温かくて感動した旅でした。

しばらくの間、日本のフォトと交えながら北欧フォトをお送りします。
ここトロムソの街も、また改めてUPしますのでお付き合いくださいね。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。


Photo Location: Tromsø,Norway


前回のフォト↓にコメントをくださり
ありがとうございます。
まとめてではありますがお返事を書かせていただきました。
また、長いお休みにも関わらず、多数お越しくださいまして
ありがとうございました。

[PR]
by rakafleur | 2014-01-06 11:53 | Scandinavia/海外 | Comments(20)

らかのフォトライフです。『Amour Tendre』(アムール タンドゥル)はフランスの花の色言葉から大好きな桃色より「優しい愛」。優しい幸せなひとときが流れてほしい・・・そんな想いを込めて。30代神奈川在住。since 2012


by らか
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31